アメリカ合衆国国旗
アメリカ|重要度:B
発表日時:(日本時間):毎月最終火曜日

S&P Case-Shiller Home Price Index

S&Pケース・シラー住宅価格指数は、米国大手格付け会社のスタンダード&プアーズが公表する全米20主要都市の住宅価格動向を示す指数。住宅価格は個人消費に大きな影響を及ぼすため、景気指標としても最近特に注目度が上がってきている。
この指数は、カール・E・ケース教授とロバート・シラー教授が中心となり、1980年代から統計が始まった。調査の対象都市は、主要10都市(ボストン、シカゴ、デンバー、ラスベガス、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、サンディエゴ、サンフランシスコ、ワシントンDC)で、主要20都市統計の場合には、(アトランタ、シャーロット、クリーブランド、ダラス、デトロイト、ミネアポリス、フェニックス、ポートランド、シアトル、タンパ)が加わる。

住宅価格指数