日本国旗
日本|重要度:A
発表日時:

企業短期経済観測調査

日銀短観は、正式名称を企業短期経済観測調査という。日本の経済指標の中で一番注目度が高い経済指標。日銀(日本銀行)が、四半期ごとに企業活動の実態に関して調査を行い、発表している数値。(発表時期は、4月・7月・10月初旬及び12月中旬)調査範囲は広く、対象企業は資本金をベースに大企業(資本金10億円以上)、中堅企業(同1億円以上10億円未満)、中小企業(同2000万円以上1億円以下)の3つの区分となっています。調査項目としては、各企業の業況判断(「良い」「さほど良くない」「悪い」の3つの選択肢)の他、売り上げ・収益計画、設備投資計画など項目も広範囲。
市場が注目しているのは、ヘッドラインの業況判断DIで、「0(ゼロ)」が景気の良し悪しの境目となります。
最近では、ヘッドラインだけではなく、将来の見通しとして設備投資への積極性があるのかどうかも、海外勢の日本株投資の判断材料となっているようです。
また、短観調査の項目に、各企業の想定為替レートも含まれていることから、市場では各企業の為替ヘッジ水準を推測する材料ともなります。

日本銀行