over the border

ブラジル

ブラジルの経済指標

ブラジル国旗ブラジル国章

Federative Republic of Brazil

通貨レアル(BRL)
GDP1,434,080(百万USドル)※2020年
主要産業製造業、鉱業(鉄鉱石他)、農牧業(砂糖、オレンジ、コーヒー、大豆他)
主要輸出品目一次産品(大豆、鉄鉱石、原油等)、工業製品(乗用車、航空機、商用車等)、半製品(粗糖、木材パルプ、鉄鋼半製品等)
主要輸入品目原材料及び中間材(工業原材料、資本財付属品、輸送用機器付属品等)、消費財(医薬品、食料品、家庭用機械器具等)、石油及び燃料、資本財(工業用機械、輸送機器等)
主要輸出相手国中国、米国、アルゼンチン、オランダ、チリ、ドイツ、スペイン、メキシコ、日本
主要輸入相手国中国、米国、アルゼンチン、ドイツ、韓国、メキシコ、イタリア、日本、フランス

ブラジル連邦共和国

GDP世界第12位(2020年)
ブラジルはラテンアメリカで最大の経済大国であり、鉱工業の分野では南アメリカの生産の約5分の3を占めている。
工業分野・科学技術は多岐に渡り、鉄鋼、石油化学、コンピュータ、自動車、航空機、潜水艦にまで及ぶ。航空機産業では近年世界第4位の航空機メーカー・エンブラエルがある。
また、ブラジルは鉱物資源が豊富な国であり、およそ72種類の鉱物が産出される。鉄鉱石の産出量は中国についで世界第2位。鉱物資源で世界における埋蔵量のシェアの上位を並べると、ニオブ(96.4%)、タンタル(46.5%)、グラファイト(28.3%)、スズ(12.4%)となる。また、マンガンやアルミニウム、ニッケル、マグネシウムなども豊富な埋蔵量を誇っている。
農業分野では、大豆はアメリカ合衆国に次ぐ生産量を誇り、世界の生産量の約4分の1を担っている。食肉はアメリカ合衆国に次ぐ第2位の牛肉生産量を誇る。鶏肉は、アメリカ合衆国、中国に次ぐ第3位の生産量ながらも、輸出量に関しては、世界1位(世界シェアの40%)を占める。

ブラジル国旗

資本フロー

ブラジル|重要度:C 発表日時: 指標は外国人投資家によるブラジルに対する資本フロー(資本流入)の量を示す。資本フローは、発展途上国の市場に不可欠である。それら……

© 2006 - 2021 Area Zero