over the border

持続化補助金

持続化

持続化補助金は、「事業を続けていくために顧客を広げたい」と考え計画を立て、販路開拓など成長のための取り組みを行う小規模事業者に、その取組に要する経費の一部を支援する制度です。この制度は、商工会、商工会議所のサポートを受けながら経営計画書、補助事業計画書を作成し、審査を経て採択が決定された後、所定の補助を受けます。

※持続化給付金(既に終了)とは異なります。

対象

販路を開拓したい小規模事業者など

常時使用する従業員の数

  1. 商業・サービス業(2を除く)⇒ 5人以下
  2. サービス業のうち宿泊業・娯楽業 ⇒ 20人以下
  3. 製造業その他 ⇒ 20人以下

特例事業者

屋内運動施設、バー、カラオケ、ライブハウス、接待を伴う飲食店

受給額

  1. 一般型:経費の3分の2(上限50万円)
  2. コロナ特別対応型
    • 類型A:経費の3分の2(上限100万円)
    • 類型B:経費の4分の3(上限100万円)
    • 類型C:経費の4分の3(上限100万円)

A=サプライチェーンの毀損への対応
B=非対面型ビジネスモデルへの転換
C=テレワーク環境の整備

特例事業者上乗せ

50万円

事業再開枠

感染拡大予防の取組みの経費を補助(上限50万円)

申請

中小企業生産性革命推進事業のホームページで、「持続化補助金」の「公募要領・お申込み先」にまとめられたリンクのうち、自分のケースに合うページに進む(町村などで商工会の支援を受ける事業者は「全国商工会連合会」のページへ、市などで商工会議所の支援を受ける事業者は「日本商工会議所」のページへ)。そこで公募要領や申請書、申請に関する情報を手に入れる。

持続化補助金とは

持続化補助金とは

持続化補助金(小規模事業者持続化補助金)とは、顧客へのアピールやブランド力向上といった販路開拓をめざす小規模事業者の取り組みを補助する制度です。補助の対象となる……

© 2006 - 2021 Area Zero